香港における県産品の輸出支援を充実させます

さが県産品流通デザイン公社は、令和2年4月1日から、農水産物・加工食品等の重要かつ最大の輸出先である香港に輸出の支援拠点を設けます。

当該拠点の運営は現地の民間事業者へ業務委託し、現地では佐賀県に精通した民間スタッフが佐賀県専任の流通レップとして活動します。香港と日本の両方に精通した民間のノウハウを最大限活用することにより、今後は、現地のニーズやトレンドを的確に捉えた販促活動が可能となり、また、輸出に取り組む県内生産事業者を、現地において円滑に、かつ、必要なタイミングでサポートすることができるようになります。

日本側では、引き続き、さが県産品流通デザイン公社 海外販売支援グループが窓口となり、県産品の輸出支援を行ってまいります。輸出に関心をお持ちの県内生産事業者の皆さまにおかれましては、お気軽にご相談ください。

概要

 (1) 拠点名(呼称) 

さが県産品流通デザイン公社 香港オフィス

 (2) 業務(業務委託)の開始日

令和2年4月1日

 (3) 業務形態

現地民間事業者への業務委託

 (4) 体制

現地スタッフ 1名

 (5) 主な業務内容

・県産品の販路開拓支援

・県産品のプロモーション実施支援

・県産品バイヤーの発掘

・香港市場の情報提供

 (6) 場所

Flat A, 10/F, Casey Building, 38 Lok Ku Road,Sheung Wan, Hong Kong

Compass Communications International Limited内

(MTR港島線 上環(Sheung Wan)駅A2出口から徒歩5分)

 (7) 電話

+852-9683-5909(携帯)

 (8) メールアドレス

hongkong@sagapref.com.hk

プレスリリース記事

プレスリリース記事