• トップページ
  • 各種募集
  • 直販スマホアプリ「食べチョク」「ポケットマルシェ」と連携し県内生産者の販路拡大を支援します

直販スマホアプリ「食べチョク」「ポケットマルシェ」と連携し県内生産者の販路拡大を支援します

応募期間:6月23日(火曜日)~7月5日(日曜日)/ 支援期間:8月1日(土曜日)~10月31日(土曜日)

「食べチョク」応募URL:https://www.tabechoku.com/feature_articles/sagaken_support/

「ポケットマルシェ」応募URL:https://www.pocket-marche.com/news/202006231800452/

 

さが県産品流通デザイン公社は、新型コロナウイルス感染拡大により売上が減少している生産者を応援する「佐賀支え愛」応援キャンペーンの一環として、生産者と消費者が直接販売する仕組みを持つ、直販スマホアプリ「食べチョク」「ポケットマルシェ」と連携し、県内生産者の販路拡大を支援する取組を開始します。

 

6月23日(火曜日)より7月5日(日曜日)まで、両サイトにおいて、サイト運用支援、クーポン付与、サイト内紹介等の各種支援を希望する県内生産者のうち、各サイト30名(計60名)限定で応募受付を開始します。応募多数の場合は、応募条件等により審査を行い、支援者を決定します。なお、両サイト同時に応募することはできません。各社の支援内容・応募条件・応募ページは下記の通りです。支援期間は8月1日(土曜日)から10月31日(土曜日)までの3ヵ月間を予定しております。

※主な取扱品目:野菜、果物、米、肉、魚など

支援対象・支援内容・応募条件

 

直販スマホアプリ事業者との連携の背景

新型コロナウイルス感染症の感染拡大による消費減退により、価格の低下や売り上げの減少など非常に厳しい経営状況となっている県内の生産者に対して緊急的に売り先を確保し、経営の下支えを行う必要があります。

また、これまでのように生産者が市場を通じた企業間主体の取引では、今般の新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響で、飲食店や小売店などが休業等を余儀なくされる状況にあっては、売り上げの減少等により経営を圧迫することになるため、生産者が消費者に直接販売できる仕組みを活用することとなりました。

一方で、消費者に直接販売できる仕組みを持つ「食べチョク」、「ポケットマルシェ」は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響で売上の低迷に悩む生産者を支援する事業を数多く実施されており、スマートフォンからの登録・運用が簡単に出来ることから、新規の生産者登録者数やサービスの利用者数も急増しています。

新たに県として支援する取組として「生産者と消費者を直接繋ぐ」という方向性が一致したことから、当該取組を行っている大手2社「食べチョク」、「ポケットマルシェ」とこの度、連携することになりました。

県は本取組により、サイト運営事業者からの直接の運用支援等を通じて、生産者の出店・運用スキルの向上を図り、売上が増加することで、支援期間が終了した後も、新たな販路として定着していくことを目指しています。

 

具体的な取り組み内容(予定)

(1)事業者による運用支援
■食べチョク
オンライン会議を活用した全体研修:初月2回開催/各1.5時間
生産者からの個別問合せサポート:希望に合わせて都度、3ヶ月間
月次レポートとりまとめ:各月末1回、計3回
■ポケットマルシェ
オンライン会議を活用した全体研修:月2回/各1.5時間を3ヶ月間 計6回開催
月次レポートとりまとめ:各月末1回、計3回

(2)事業者公認の現地サポートスタッフによる運用支援
■食べチョク
出品支援:初月1回
電話・SNSグループによる問合せ対応:都度、3ヶ月間
簡易レポート作成:各月末1回、計3回
■ポケットマルシェ
出品支援:初月1回
電話・SNSグループによる問合せ対応:都度、3ヶ月間
簡易レポート作成:各月末1回、計3回

(3)購入促進のためのクーポン配布
■食べチョク、ポケットマルシェ共通
1生産者あたり500円クーポンを100件配布

(4)事業者サイト内特設ページ
■食べチョク、ポケットマルシェ共通
各サイトに出店するすべての佐賀県の生産者を紹介する特設ページを開設

 

連携事業者について

【食べチョク】
『食べチョク』は、こだわり生産者から直接食材を購入できるオンラインマルシェです。野菜・果物をはじめ、米・肉・魚・飲料といった食材全般を取り扱っています。また好みに合う生産者を選んでくれる野菜定期便「食べチョクコンシェルジュ」や旬の果物が届く定期便「食べチョクフルーツセレクト」があり、定期的なお取り寄せも可能です。また、友達と分けあえる「共同購入」の機能や販売前に商品を取り置きできる予約機能などもあり、ライフスタイルに合わせた様々な買い方を提供しています。2020年6月に登録生産者数1,700軒を突破し、6,500品を超えるこだわりの逸品が出品されています。
URL:https://www.tabechoku.com/

【会社概要】
会社名:株式会社ビビッドガーデン
代表者:代表取締役社長 秋元里奈
本社所在:東京都港区白金台2-16-8
設立日:2016年11月29日
事業内容:こだわり食材のマーケットプレイス『食べチョク』
飲食店向け仕入れサービス『食べチョクPro』の開発・運営
会社HP:https://vivid-garden.co.jp/

 

 

【ポケットマルシェ】
ポケットマルシェは、全国の農家・漁師から直接やりとりをしながら旬の食べ物を買うことができるプラットフォームです。現在、2,800名以上(2020年6月時点)の農家・漁師が登録しており野菜や果物、魚、肉など常に6,600品を超える食べ物の出品とその裏側にあるストーリーが提供されています。

【関連URL】
ポケットマルシェ サービスサイト:https://poke-m.com/
生産者申し込みページ:https://producer.pocket-marche.com/

【会社概要】
会社名: 株式会社ポケットマルシェ
所在地: 岩手県花巻市藤沢町446-2
事業内容:
・生産者と消費者を直接繋ぐCtoCプラットフォーム
「ポケットマルシェ」の企画・開発・運営
・リアルマルシェの企画・運営
・飲食店、小売店への食材卸およびフェアイベントの企画・運営
・食べもの付き情報誌「食べる通信(R)」の普及・多地域展開の促進
「東北食べる通信」の企画・運営
代表者名: 高橋博之
URL:https://www.pocket-marche.com/

 

問い合わせ先

公益財団法人佐賀県地域産業支援センター

さが県産品流通デザイン公社

担当者:楢﨑 石田

TEL:0952-20-5602

アドレス:saga-ppc@mb.infosaga.or.jp