• トップページ
  • プレスリリース
  • 6月5日「熱気球記念日」記念企画!佐賀の熱気球の球皮を再利用したバッグ「HOZUBAG」の限定通販が決定!プレゼントキャンペーンも開催!

6月5日「熱気球記念日」記念企画!佐賀の熱気球の球皮を再利用したバッグ「HOZUBAG」の限定通販が決定!プレゼントキャンペーンも開催!

さが県産品流通デザイン公社は、今年4月末に九州佐賀国際空港にオープンしたスーベニアショップ「sagair(サガエアー)」の限定商品として開発した、佐賀の熱気球の球皮を再利用したバッグ「HOZUBAG」を、2021年6月5日(土曜日)の「熱気球記念日」を記念して、佐賀県公式ECモール「SAGAマルシェ」にて数量限定で販売いたします。また、公式Twitter「さがぴん」では、「HOZUBAG」を抽選で3名様にプレゼントするキャンペーンを開催いたします。

バルーン球皮を再利用した「HOZUBAG」バルーン球皮を再利用した「HOZUBAG」

1783年6月5日は、モンゴルフィエ兄弟がフランス・パリで世界初の熱気球無人飛行を成功させた日として、後年、6月5日が熱気球の日として制定されました。 


佐賀県では、1980年に初の熱気球の大会が開催されて以来、今ではアジア最大級の国際熱気球大会「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」として世界各国から100機以上のバルーンが集い、晩秋の佐賀の空を彩っています。 

「HOZUBAG」は赤白黒の3色「HOZUBAG」は赤白黒の3色


「sagair」では、佐賀ならではの新商品として、ファッションブランド「THEATRE PRODUCTS」のSDGs認定事業「HOZUBAG」とコラボレーションし、「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」にて実際に大会で使用された佐賀のバルーンクラブチーム「B.C SKY-FAN」の球皮を再利用したトートバッグとサコッシュを開発しました。 

「B.C SKY-FAN」の球皮を再利用「B.C SKY-FAN」の球皮を再利用


「HOZUBAG」は、4月末の販売開始以来、佐賀ならではの新商品として好評をいただいており、遠方より通販して欲しいという声も多くいただいておりました。

今回、この「熱気球記念日」を記念した企画として、通常「sagair」のみで販売する「HOZUBAG」のサコッシュの2色(赤・黒)を各色15個限定で佐賀県公式ECモール「SAGAマルシェ」で販売。また、公式Twitter「さがぴん」では、貴重な白を加えた3色を1点ずつ計3名様にプレゼントするキャンペーンを開催いたします。

 
  • 6月5日「熱気球記念日」記念企画 概要

■「SAGAマルシェ」での限定販売
販売内容:「HOZUBAG」サコッシュ 5,500円(税込み・送料込み)

色(赤・黒)、サイズ(約H25㎝、W23㎝、D8㎝、Handle100㎝)色(赤・黒)、サイズ(約H25㎝、W23㎝、D8㎝、Handle100㎝)

sagairオリジナルの包装でお届けします。sagairオリジナルの包装でお届けします。


販売開始:2021年6月5日(土曜日)10時~

販売ページ:https://item.rakuten.co.jp/sagamarche/100367/


■「さがぴん」でのプレゼントキャンペーン


応募内容:「HOZUBAG」サコッシュ 赤・黒・白 3色1点ずつ計3点をプレゼント

応募期間:2021年6月5日(土曜日)10時~6月20日(日曜日)23時59分

応募方法:
1. Twitterアカウント「さがぴん」( @sagapin_saga )をフォロー
2. キャンペーンの投稿をリツイート
※ 当選者には、ダイレクトメッセージでご連絡いたします。

応募ページ:https://www.saga-ppc.jp/main/632.html

 
  • 「sagair × HOZUBAG」について


ファッションブランド「THEATRE PRODUCTS」のSDGs認定事業「HOZUBAG」とコラボレーションし、実際に大会で使用された佐賀のバルーンクラブチーム「B.C SKY-FAN」の球皮を再利用したトートバッグとサコッシュを開発。

“佐賀の「空気」を感じる場所”がコンセプトの九州佐賀国際空港内ショップ「sagair」でしか手に入らない、丈夫で軽やかなバッグを身につけ、「空気」を感じるように、軽やかに、佐賀からあらゆる場所に飛び立って欲しいと願いを込めています。


【HOZUBAG(ホズバッグ)とは】

ファッションブランド「THEATRE PRODUCTS」による多様な資源循環を生み出すブランドです。

厳しい安全基準によりリユース不可となったパラグライダーを回収、解体する拠点を作り、バッグに作り変えることで地上資源として循環させるプロジェクトを始め、ペットボトルリサイクル生地を使用したバッグなど、多彩なアプローチで資源が循環する社会を目指すとともに、地域の活性化、雇用の創出、福祉貢献にも取り組んでいます。

今回は、佐賀ならではの商品として、役目を終えたバルーンの球皮を再利用し、オリジナル商品を制作しました。

 
  • 佐賀県公式ECモール「SAGAマルシェ」について


2020年夏にオープンした佐賀県公式ECモール「SAGAマルシェ」は、通販サイトの「楽天市場」と「Yahoo!ショッピング」にて展開中。

お肉や加工品、海苔やお菓子などといったグルメ商品だけでなく、時代を超えて受け継がれてきた工芸品も販売。生産者のこだわりや想いがたっぷり詰まった逸品を購入いただけます。

楽天市場:https://www.rakuten.ne.jp/gold/sagamarche/

Yahoo!ショッピング:https://shopping.geocities.jp/sagamarche/

 
  • sagair(サガエアー)について


佐賀に広がる「空」の下、佐賀の「空気」が最も感じられる場所として、佐賀にまつわる情報を、県産品の販売や試飲体験を通し、外の世界へと広く発信するスーベニアショップです。

店舗住所:〒840-2212 佐賀県佐賀市川副町大字犬井道9476番地187 九州佐賀国際空港旅客ターミナルビル2階

電話番号:0952-46-2080

営業時間:8時30分~最終便出発15分前 ※飛行機の便の状況によって変更する場合があります。

運営元:さが県産品流通デザイン公社

ホームページ:https://sagair-saga.com/

問合せ:TEL:0952-20-5604 Email:airportshop@mb.infosaga.or.jp 受付時間:9~17時

 
  • sagairの内装・グラフィックについて

例えば図書館の中に身を置くとき、私たちは本棚に密に並べられた書籍に、何かを選び取りたい、探し当てたいという気持ちが生まれます。

sagairの空間は、そういうワクワクした気持ちになるシーンにインスピレーションを得て、商品が「ぎっしり」と詰まった什器で構成されています。

sagairのロゴや店内のサインは、“空気”や“雲”を連想させる軽やかなデザインで、洗練された空間に軽やかさと親しみやすさのエッセンスが加わっています。 

内装と什器のデザインを手掛けたのは、福岡と東京を拠点に、国内外でインテリア、建築、家具、プロダクトからオブジェクト作品に至るまで、多岐にわたるデザインを手がけるインテリアと建築のスタジオ「ケース・リアル(CASE-REAL)」。

ショップのロゴや店内サインのグラフィック、オリジナルグッズや販促物などのアートディレクションを担当したのは、文化や福祉に関わるグラフィックデザイン、ブックデザイン、エキシビジョンデザインなどを手がける「UMA / design farm」。

ショップや商品セレクト、オリジナルグッズの全体監修は、東京を拠点に、あらゆるお店やイベントを手がける「株式会社メソッド」が務めました。

 
  • さが県産品流通公社について

県産品を磨き上げ、付加価値を高めながら、その良さを伝え、生産者と消費者をつないでいく「新たな流通をデザインする」という思いのもと、県産品の情報発信や県内の生産者や事業者の皆様の販路拡大及び海外市場の開拓など販売促進につながる支援に取り組んでいます。