今が旬!イオンモール香椎浜にて、いちごやれんこん等 佐賀のこだわり農産品30点以上を販売します!

さが県産品流通デザイン公社は、隣県・福岡のお客様に佐賀の農産品に触れる機会を作るため、2022年1月28日(金曜日)~30日(日曜日)の3日間、イオンモール香椎浜にて、佐賀のこだわり農家が作った自慢の農産品を集めた販売会を開催いたします。

 

こだわり農産品の販売会は、昨年の8月8日(日曜日)に九州佐賀国際空港内の特産品を集めたスーベニアショップ「sagair」にて開催。シャインマスカット等の旬の農産品が売切続出するなど好評を得ました。


今回は、佐賀県を飛び出し、イオンモール香椎浜にて、今が旬のさがほのかや淡雪などのいちご、糖度が自慢の蔵入りみかん、れんこんの一大産地・白石町のれんこん、うれしの茶などの佐賀県内各地のこだわり農家が作った自慢の農産品を30点以上取り揃えております。
 


なお、イオンモール香椎浜では、今回のような数多くの農産品を一堂に集めた販売会を行うのは初の試みとなります。

ぜひこの機会に、イオンモール香椎浜にお越しください。

 
  • こだわり農産品販売会開催概要

開催日時:2022年1月28日(金曜日)~30日(日曜日) 10時~18時(最終日は17時まで)

開催場所:イオンモール香椎浜(福岡県福岡市東区香椎浜3-12-1)

主な品目:いちご、みかん、れんこん、パプリカ、レモン、もち米、うれしの茶など30点以上(予定)
 
  • 商品紹介(一部)

■岸川農園【白石町】
商品名:さがほのか、淡雪、パールホワイト
 

  

「岸川農園」のいちごは、土づくりからこだわり、減農薬・減化学肥料、徹底した品質管理で栽培しています。鮮度にこだわり、早朝に完熟収穫し、その日のうちに出荷します。


佐賀の代表的な「さがほのか」、生産者が少なく珍しい「淡雪」や「パールホワイト」などの“甘みと酸味が調和した味わい深いイチゴ”は京都、東京、福岡などの青果市場で高い評価を得ています。


■五代目石橋【佐賀市】
商品名:蔵入りみかん
 


初代より100年受け継がれた栄養豊富な土壌で栽培したみかんを収穫後、貯蔵庫で3、4か月その日の天候に合わせて戸の開閉時間を調節するなど細やかな気配りで熟成させることで酸味が穏やかになり、甘みが高いのが特徴です。

この作業は地域の天候や条件を熟知した生産者の感覚による部分も多いため、他産地には真似できない伝統の技術といわれます。


■れんこんの家 やました【白石町】
商品名:しろいしれんこん
 


全国有数のれんこんの産地「白石町」。 長年の干拓によってできた独特の土壌は、粘度が高く、ミネラルを豊富に含むため、れんこん作りに非常に適しています。

ビタミンCや食物繊維などの栄養価が豊富で、食感はモチモチホクホク、煮物や天ぷら、すりおろしてハンバーグにするのもオススメです。


■三根孝一緑茶園【嬉野市】
商品名:うれしの茶
 


創業122年の「三根孝一緑茶園」は、栽培・加工・販売のすべてを自社で行い、そのこだわりのお茶は2014年内閣総理大臣賞、2019年日本茶AWARDファインプロダクト賞なども受賞しています。

「うれしの茶」は、玉緑茶(グリ茶)と呼ばれ、その丸さから湯の中でじっくりうまみ成分を抽出させていきます。そのため、深みのある味わいと渋みのない甘みが特徴です。
 

 

  • さが県産品流通デザイン公社について

県産品を磨き上げ、付加価値を高めながら、その良さを伝え、生産者と消費者をつないでいく「新たな流通をデザインする」という思いのもと、県産品の情報発信や県内の生産者や事業者の皆様の販路拡大及び海外市場の開拓など販売促進につながる支援に取り組んでいます。